医者嫌いの父も実践済み 『癌治療に効果的な食事法』とは?

食事・食生活

大腸がん 食事

 

食事とガンの関係は、とても深いものです。

 

大腸ガンに限らず、健康的に過ごすためには
規則正しい生活や、バランスの取れた食生活が大事です。

 

 

大腸ガンこそ、食事の改善が重要

特に、大腸は食べた物の影響を受けやすいので、
偏った食事方法を続けていると、ガンになる危険性が高くなるのです。

 

最近では、禁煙ブームなどの影響もあり、
ガンの原因の第1位は喫煙だと思われている部分があります。

 

しかし、実は一番影響することは「食事」なのです。
(もちろん煙草も体に大きな害があるので、禁煙をお勧めします。)

 

食べた物は、栄養分が吸収されて
体の細胞や組織を作っていく材料なのです。

 

物を作るときは、必要な資材が揃っていなければ
完成させることができませんし、機能しません。

 

それと同じで、人間の体も
必要な栄養素が足りていないと免疫力が低下し、
直ぐに体調を壊したり、病気になったりするのです。

 

 

ガンには要注意の食材

大腸がん 食事

 

また、ガンを引き寄せてしまう食品もあるので注意しましょう。

 

例えば、

  • インスタント食品
  • スナック菓子
  • ハムやソーセージなどの加工食品

などです。

 

一般的に、体に良くないとされているものなので、
実際に気を付けている方も多いと思います。

 

その他にも、料理の途中で焦げてしまったものを
もったいないからと、口にしてしまうことも危ないです。
積み重なると、発癌物質が影響してガンを引き起こすことがあります。

 

このように、ガンに良くない食品や調理方法、
ガンを予防する食事方法を知り、実践していきましょう!