医者嫌いの父も実践済み 『癌治療に効果的な食事法』とは?

大腸がん 痔 症状

 

大腸ガンの症状を、痔によるものだと勘違いし、
肛門科に足を運んでしまう人が増えています。

 

血便が出たときに、痔によって
肛門から出血したものが、便に付着していると考えるからです。

 

 

大腸ガンと痔の見分け方

大腸ガンの食事

 

大腸ガンの場合、腸から出血しているので、
便の全体に血の色が付いているはずです。

 

痔の場合、便には部分的に血が付いていることが多いです。

 

肛門から出血する、痔の血便と見分けるときの参考にしてください。

 

 

また、初期のイボ痔と大腸ガンはどちらも、
排便時に出血するだけで痛みがありません。

 

便秘の症状も、イボ痔・切れ痔共にあるので、
「またいつもの痔の症状だ。」と考える人が多いのです。

 

 

検査を受けてみることも大事

大腸がん 痔

 

慢性的な痔に悩んでいる人は、
大腸ガンの検査を受けてみても決して損はありません。

 

いつものことだろう、と簡単に片付けてしまうと、
ガンの進行を野放しにしておくことになりかねません。

 

こうして、大腸ガンを痔だと勘違いしている間に
どんどんガンが進行していくケースは、実際に増えています。

 

また、痔は大腸ガンを呼び起こしてしまう危険性もあるので、
実際に痔で悩んでいる方は、真剣に治療に取り組んでください。

 

痔は、大腸ポリープを派生させてしまうことがあります。
大腸ポリープは、大腸ガンのごく初期段階のことで、
これを放置しておけば、ガンが発生してしまいます。

 

痔を甘く見ないこと、また大腸ガンと痔は
とてもよく似た症状であることを知っておきましょう。