医者嫌いの父も実践済み 『癌治療に効果的な食事法』とは?

原因について

大腸がん 原因

 

大腸ガンがどうしてできたのか、
原因を探ることで、適した治療方法が見えてきます。

 

あなたに心当たりのある事柄はないか、思い返してみましょう。

 

 

ガン患者の統計

日本国内の部位ごとのガン患者数の統計では、
大腸ガンは男性で第4位、女性では第3位となっています。

 

アメリカでも、大腸ガン患者数は第3位となっており、
とても高い確率で発祥するガンだと言えます。

 

ちなみに、日本のガンで1位と2位を占めているのは、
肺ガンと、胃ガンです。

 

肺ガンは、喫煙や大気汚染などが原因で
現代人の生活習慣が垣間見える部分があります。

 

また、胃ガンの原因もストレスや、喫煙・食生活などの
生活習慣によるものが多いとされています。

 

 

大腸ガンの原因は2つ

大腸ガンの食事

 

食生活

大腸がん 原因

 

大腸ガンもそれと同じく、現代の食生活の乱れからくることが
最も多いと言われているのです。

 

特に、動物性の脂肪分でガンができやすいため、
脂っこい肉料理などを好んでいると、
大腸ガンになってしまう危険性が高まります。

 

アルコールの取りすぎや、野菜不足など
現代人が抱えやすい問題が、ガンを引き起こすのです。

 

日本人のガンの原因は、大腸ガンに限らず
生活習慣が大きく影響しているのです。

 

遺伝

大腸がん 原因

 

ただし、遺伝的な要因も否定できません。

 

血縁関係のある身内に、同じ大腸ガンを患った人がいれば、
あなたも大腸ガンになってしまう可能性があるのです。

 

 

しかし、遺伝的な要因は、自分の力ではどうすることもできません。

 

それに比べ、生活習慣や食生活は
今からでも改善していけることです。

 

まずは自分の食事の見直しから始め、
健康的な生活を目指していきましょう。