医者嫌いの父も実践済み 『癌治療に効果的な食事法』とは?

大腸がん改善の基礎知識

大腸ガンは、どのような病気なのかをまとめました。

 

がん改善のために注意したいポイントがたくさんあるので、

 

基礎知識を身につけておきましょう!

大腸がん改善の基礎知識記事一覧

大腸ガンとは、「盲腸ガン」「直腸ガン」「結腸ガン」の、総称のことを指しています。簡単に言うと、大腸の一番内側の粘膜にできる、悪性の腫瘍のことです。大腸は、体の中に収まるよう収納されていますが、実際の長さはなんと、2メートルにも及びます。長時間食べた物や、便となったものが溜まっている場所なので健康な人...

大腸ガンがどうしてできたのか、原因を探ることで、適した治療方法が見えてきます。あなたに心当たりのある事柄はないか、思い返してみましょう。ガン患者の統計日本国内の部位ごとのガン患者数の統計では、大腸ガンは男性で第4位、女性では第3位となっています。アメリカでも、大腸ガン患者数は第3位となっており、とて...

大腸ガンの症状には、どのようなものがあるのか見ていきましょう。代表的な2つの症状大腸ガンの自覚症状は、多くが「便」に関するものです。初期段階では、体のどこにも痛みを感じないので発見が遅れてしまうことがあります。便秘や残便感代表的な症状は、便秘や残便感です。下痢や硬く排出しにくい便など、便の状態が良く...

便秘血便下痢この3つは、大腸ガンととても深い関係を持っています。大腸ガンは主に、便に異常をきたすので是非詳しく知っておいて欲しいと思います。便秘・血便・下痢に注目!便秘まずは、便秘についてです。普段から便秘がちな人は、大腸に腫瘍ができてしまう危険性が高くなります。大腸は、便の状態になった発ガン性物質...

大腸ガンの症状を、痔によるものだと勘違いし、肛門科に足を運んでしまう人が増えています。血便が出たときに、痔によって肛門から出血したものが、便に付着していると考えるからです。大腸ガンと痔の見分け方大腸ガンの場合、腸から出血しているので、便の全体に血の色が付いているはずです。痔の場合、便には部分的に血が...

部位によっては、ガンは比較的若い年齢で発症することがあります。ガン自体を「高齢者の病気」と思っている方も多いと思いますが、大腸ガンは比較的若い年代でも発症します。発症し始めるのは30代から大腸ガンの患者数を見てみると、男女共に、30代から発症の例が出始めます。そして50代を過ぎると、さらにガン人口が...

大腸ガンを患っている方には、一度、ガイドラインに目を通すことをお勧めします。そもそも「ガイドライン」とは?ガイドラインとは、一体どのようなものか簡単に説明しておきます。医療のガイドラインは、最新の技術や治療方法をまとめたものです。医療は日々進化していて、新しい治療法や薬など研究が進められながら、質を...